生瀬ヒュッテのパンを予約!噂のシュトーレンを食べてみた!

11月初めにおしいしいパンが食べたくなり、久しぶりに西宮市の生瀬ヒュッテ(旧ブーランジェリー・タケウチ)へ行ってきました。

今月のパンとおいしいと評判の生瀬ヒュッテのシュトーレンがお目当てです。

今回は生瀬ヒュッテのパンとシュトーレンをご紹介します。

スポンサーリンク

生瀬ヒュッテのパンを電話予約

11月下旬、生瀬ヒュッテはもうすっかり秋です。標高128mとは言ってもやはり寒いです。周りの植物が伸びすぎな感じです。

生瀬ヒュッテのパンは電話での予約でしか購入できません。毎週月曜日に電話で予約、火~金曜日にお店へ受け取りに行きます。今回も無事、電話予約できました。

生瀬ヒュッテのパンが100%近く予約ができる方法はこちら

今回は以前から気になっていた、生瀬ヒュッテのシュトーレンがお目当て。電話でも予約もできますが、一度現物を見てから買おうということで予約はしませんでした。

 

11:00am位に行ったのですが、駐車場はすでにいっぱい。京都、岡山、名古屋ナンバーなどの車が停まっています。

相変わらず人気が衰えないパン屋さんです。

 

入口で待つ人多しです。丸太の椅子、ストーブも設置してあります。わたしは10分程待ちました。

 

店内では3人でテキパキと接客。とても丁寧な接客です。

今月のパン以外にもいろんな種類のパンが並んでいて、待っている間についつい追加商品を選んでしまいます。レジを何気なくみていると、皆さん5000円以上買われています。

パンで5000円以上なんてすごいですね。

生瀬ヒュッテのシュトーレンを購入

生瀬ヒュッテのシュトーレンはオリジナルの布袋での販売です。

生瀬ヒュッテののシュトーレンは2種類販売しています。

•マロングラッセと洋なし、カレンズ、アーモンドのシュトーレン
•貴腐ワイン漬けマスカットとピスタチオのシュトーレン

各2800円+消費税での販売。大きさは、横7cm、縦12㎝位でしょうか、「値段の割に小さいな」というのが正直な感想です。

 

早速、店横のテラス席で取り出してみました。いい感じで砂糖が溶けだして生地となじんでいます。これは友人と分けるのでとっておきます。

シュトーレンの美味しい食べ方!日持ちする理由と保存方法と期間は?
シュトレンはドイツの伝統的なクリスマス前に食べるお菓子です。 日本では「シュトーレン」と呼ばれることが多いですが、ドイツ語の発音規則では「Stollen」で「シュトレン」が正解です。 最近ではクリスマスシーズンに、ケーキ屋、パン屋さ...

 

生瀬ヒュッテのシュトーレンは他のパンと一緒に売っています。

1本2800円もするので両方買うのは無理、どちらを買おうと迷いましたが、•マロングラッセと洋なし、カレンズ、アーモンドのシュトーレンを購入

 

店内ではカット売りもありました。2種類のセットで売ってます。味見をするには丁度いいですね。貴腐ワインとマスカットのシュトーレンも興味があったのでこれも購入しました。

持ち帰りはできません。このスタイルでの販売です。

 

奥が「貴腐ワインとマスカット」手前が「マロングラッセとカレンズ」のシュトーレンです。見た目はあまり変わりませんが、味は違います。

生瀬ヒュッテののシュトーレンは中のフルーツはかなり少なめです。生地にこだわりがあるのかな?という感じがします。

一般的なシュトーレンは漬け込んだフルーツとマジパンなどが入っていますが、生瀬ヒュッテのシュトーレンはシンプルに作られていて全く違います。

 

今回もお店横のテラス席でシュトーレン2種類とお気に入りのホットサンドでの遅めの昼食。

少し肌寒いですが、天気もいいのそれほど気になりません。

 

外側にもしっかりと砂糖でコーティングしています。シュトーレンはクリスマス前から、毎日1㎝位薄く切って食べていくのか慣例です。それで味と保存の為にしっかりと砂糖でコーテイングします。

食べた感想ですが、とても芳香でとにかく生地がおいしいです。外側のコーティングしている砂糖とのバランスがとてもいい。貴腐ワインのシュトーレンは特にいい香りがします。

一般的なシナモン、ナツメグなどのスパイスは使用してなくてマジパンも入ってなくて食べやすい。中に入っているカレンズ、マロングラッセなどのフルーツも良いアクセントとなっています。

日本人好みのシュトーレンです。わたしもいろんなシュトーレンを食べましたが、これ気に入りました。

とってもおいしいシュトーレンです。

お気に入りのオリーブパン

今月のパンとは別に販売されているパンで必ず買うお気に入りの三日月の形のパン、「天然酵母 オリーブパン」5個入 900円+消費税です。

 

わたしはオリーブがあまり好きではなく料理などでも残すことが多かったです。

でもこのオリーブパンを食べてビックリ、オリーブのおいしさを初めて知りました。

もちもちした生地と大きなオリーブが4個入ったこのパン、食べだしたら止まらなくなります。

 

近くのパン屋さんで同じような商品が並んでいて、思わず買ってしまいましたが、食べたら別物でした。

お店に並んでいることはほとんどありません。電話予約で購入できるのでぜひ食べてみて下さい。

いろんなパンも買えるよ

今月のパン以外にもいろんなパンが並んでいます。早めに行けば買えますが、売り切れることも多いです。

パンの受取は早い時間に行かれることをおすすめします。

 

こんなふっくらとしたパンはタケウチさんは得意なようです。

甘くてふわふわした優しいパンが並んでいます。

 

生瀬ヒュッテのさんへ行けば必ず食べるホットサンドイッチ、注文すれば熱々でサービスしてくれます。

 

ホットサンドイッチの種類も増えています。選ぶのが楽しいですね。

 

天然酵母の生地を使い、トマトとバジルとチーズの組み合わせなんておいしいに決まってますよね。

 

いよかんのあんぱんがあと1個で売り切れです。お気に入りのパンなのでこれ買いました。

今回久しぶりに行った生瀬ヒュッテさん、いつも通りおいしいパンを頂きました。

初めて食べたシュトーレンも大満足!まだまだ先ですが来年のシュトーレンも楽しみです。

ごちそうさまでした。

紹介したお店はこちら

店名:生瀬ヒュッテ(旧・ブーランジュリー・タケウチ)
住所:兵庫県西宮市塩瀬町生瀬1285-221
電話番号:0797-24-2712
定休日:月曜、土曜、日曜

営業時間:★パンの受け取りは、火曜、水曜、木曜、金曜日の10:00〜14:00
*完全予約制
http://boulangerie-takeuchi.com

他の美味しいパン屋さん情報

茨木市のパン屋さんパンキュイール(pan cuire)で個性的なパンをゲット

パラダイスランチ茨木店でおいしいパンを食す!大人気のパン屋さん。

サニーサイド南千里本店へ行ってきました。

サニーサイド箕面小野原店へ行ってきました。

サニーサイド吹田佐井寺店へ行ってきました。

サニーサイド高槻岡本店へ行ってきました。

サニーサイド宝塚中山寺店へ行ってきました。

life夢のカタチ・大阪北新地「シュクレクール」新店へ行く!

久しぶりに北新地・シュクレクールへ行く!

ル・シュクレクール北新地店でクロワッサン食す!やっぱり旨いですわ。

おいしいパン屋
スポンサーリンク
MASARU-blog(まさるぶろぐ)これとっても気になる!

コメント