グルメ情報

ル・シュクレクール北新地店でクロワッサン食す!やっぱり旨いですわ。。

更新日:

 

今日はとてもいい天気、久しぶりに大好きなパン屋さん、ル・シュクレクール北新地店へ行ってきました。。丁度大阪へ行く用事があったので立ち寄りました。

ル・シュクレクールは、大阪吹田の岸辺店、この北新地店に工房のあるお店、北新地店近くの四ツ橋にパンの販売所があります。。この北新地店が一番新しいお店です。

ル・シュクレクールのハード系のパンはほんとおいしいです。。でもちょっと高いです。

今回は、わたしの気に入りのブーランジェリー、ル・シュクレクールのこと書きます。

スポンサーリンク

ル・シュクレクール北新地店内へ

 

昼ご飯は食べたのですが、ル・シュクレクールのある北新地まで1時間ほど歩いたので小腹が空いてました。。ちょっとなんか食べようかと。。店内に入るとおいしそうなパンが並んでいます。

右奥にル・シュクレクールの看板商品、バケット。左に、パンドミが並んでいます。このパンドミ、岸辺店とはなんとなくですがちょっと違う感じがしました。。なんとなくですけど…。

夕方時なので一般的なパン屋さんはもうパンは残さないようにするんですが、ここはビジネス街、仕事終わりの人が結構来てました。店内でパンの購入、外のカフェで一服する人もいましたね。

 

 

ル・シュクレクールへ初めて行った人はフランス語で書かれたプライスカードを見て戸惑うでしょうね。。何回か通えば、パンの名前もわかると思います。

よく焼きこまれたパンたち、いい色してますね。ほんとおいしそうです。まだ工房から焼きたてのパンが運ばれました。。店内は香ばしい香りがいっぱいです。

お腹が空いてきました。お目当てのパンを探します。。

 

 

おー、キッシュも並んでいます。。玉ねぎのキッシュ、おいしそうですね。。

今回はちょっと我慢です。。

 

 

卵とバターを贅沢に使ったパン、ブリオッシュもありますね。人気のパンは残り少ないです。。

お目当てのクロワッサンを食す!

 

パンのショーケースを探して見つけたクロワッサン。。残り2個でした。残っててよかったぁー。ラッキーでした。

ル・シュクレクールと言えば、やっぱり「クロワッサン」と「バケット」ですね。。わたしは、ル・シュクレクールへ来たらこれを買います。

 

 

今日は、クロワッサンとパン・オ・レザンを買いました。。これもクロワッサンと同じ生地なのですが、生地を伸ばしてカスタードクリームとレーズンを巻き込んであるパンです。

クロワッサン生地のサクサク感と中のカスタードクリーム、レーズンのバランスがとてもよくてあっという間に食べてしまいます。

 

 

風が心地よいです。。外のテラスで選んだパンとアイスコーヒで一服します。。席が運良く空きました。。急いで座ります。

アイスコーヒーもとてもおいしいです。。クロワッサンもパン・オ・レザンも期待通りでした。。

でも…。。クロワッサン(350円)、パン・オ・レザン(350円)、アイスコーヒー(550円)って、ちょっとと高くないですか? 消費税入れて、合計1310円

4月に全部のパン、値上げしたようです。。この値段だと正直、通う回数も少し減りそうです。。

 

 

店内には、シェフの友人の商品も販売されています。。作り手のこだわりが感じられる商品です。

 

 

ル・シュクレクールのオーナーシェフ・岩永さんの本が並んでいました。「ル・シュクレクールはこうして誕生しました」というキャッチコピーで販売してますね。(笑)

ル・シュクレクールのTシャツも販売してます。。

わたしの前の方、本買ってました。。ル・シュクレクールのパンのレシピも載っているようです。。欲しかったけど今日はガマンです。

 

いつもはル・シュクレクール吹田岸部店でパンを買う。

 

ル・シュクレクールが、大阪北新地へ移転すると聞いた時は、正直「えっ、なんで!」って思いました。。「パン買いに、北新地までいけないやん」って感じです。

でも、しばらくしてル・シュクレクール岸部店でも営業が再開されました。以前の様に、商品の種類は多くありませんが、裏の工房で焼きたてを購入できるのはありがたいです。(北新地店からも運んできてるパンもあります)

 

ル・シュクレクールのある北新地周辺を紹介。

 

ル・シュクレクール北新地店のある場所は、大阪の中心部、ビジネス街です。アメリカ領事館や各国の大使館などもある場所です。

ル・シュクレクール北新地店へ行ったのが、16時ころでしょうか。堂島川が静かに流れています。気温も25℃くらいでしょうか。風も心地よいです。

 

 

ちょうど堂島川沿いに日本銀行があります。時代を感じる建築物です。斜め後ろに、ル・シュクレクールの入っている「新ダイビル」があります。

バリバリの大阪人ですが、日本銀行内へは入ったことありません。。一般人は中へはいれるのでしょうか? 中で仕事しているだけなのでしょうかね。

 

とにかく大きいです。このあたりは、梅田、淀屋橋(市役所)、北浜(証券取引所)、天満などの名称があり、大阪の政治、経済の中心地です。朝、夕方にはたくさんの人の通勤で込み合います。

日・祝日には、人もクルマも激減します。

わたしは、このようなところで働いたことありません。。とにかく人ごみが嫌いなんです。どうでもいいことですが…。

 

 

日本銀行を御堂筋を挟んで向かいに大阪市役所があります。東京都庁ほどではありませんが、ほんとでかいです。

何千人という人が仕事してるんでしょう。。ご苦労様です。

 

 

大阪市役所の正面、前の御堂筋には平日ということもあり、たくさんのクルマが通っています。。そう言えば、この御堂筋をもう少し南へ行った「心斎橋」で仕事をしていたことあります。

このあたりはとにかく人が多い、田舎の大阪で住んでいたわたしでも、難波、心斎橋という地域は結構楽しめた場所でした。最近は、韓国、中国からの旅行者がめちくちゃ多くなり、すっかり模様替わりしてます。

以前の雰囲気の方が好きでした。。面白くなくなりましたね。。

 

 

ル・シュクレクール北新地店が入っているビル、「新ダイビル」、このビル、大手商社「丸紅」がメインのテナントビルです。中には、ミシュランの三ツ星、二つ星の日本料理店、イタリア料理店がテナントとして入っています。

そんな中に、ル・シュクレクールも入っているなんてホント凄いと思います。。大阪北新地という一等地なんで、「家賃も高いだろうな~」んて思っている人は私だけでしょうかね。。

いくらするんだろう。。やっぱり気になります。。

 

ル・シュクレクール北新地店へのアクセス

店名:シュクレクール(北新地本店)
住所:大阪府大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル 1F
電話番号:06-6147-7779
定休日:月曜日・日曜日営業時間:11:00~20:00
HP:http://www.lesucrecoeur.com/home.html

他の美味しいパン屋さん情報

-グルメ情報

Copyright© MASARU-blog(まさるぶろぐ)これとっても気になる! , 2018 AllRights Reserved.