北海道 旅行/おでかけ

北海道札幌小樽2泊3日の気ままな一人旅1日目②札幌・6月の服装・見どころを紹介!

更新日:

 

北海道札幌小樽2泊3日の気ままな一人旅、JRで45分ほどで札幌駅に13:00pm頃に到着。。とても良い天気ですが暑い…。

札幌の6月はまだ涼しいと聞いていたのに大阪と変わらんくらい暑いです。。すでに気温27度。。厚めのトレーナーか長袖をきて来ようか迷いましたが、半袖のポロシャツ、ジーパンで来て正解でした。。

日差しも強いです。後でホテルのテレビで知ったのですが、わたしが行った時期の温度はずっと高くて3日とも最高気温は28度近くになったようです。

普段は、高くても25度くらいとのこと。雨が降らないだけでもいいですよね。。贅沢は言いませんです。札幌へ入ります。

スポンサーリンク

札幌市内観光へ

1年前に初めて来た北海道はすべてバスでの移動、札幌・小樽には来ませんでした。。なので次回は必ず来ようと決めていましたね。

札幌観光スポットは、札幌駅から地下鉄大通駅の間に集中しているので徒歩でも効率よく観光することができます。

今回はこんな感じで周りましたよ。ほとんど迷うことなく観光できました。

札幌駅(徒歩3分)⇒六花亭(徒歩5分)⇒北海道庁旧本庁舎(徒歩5分)⇒北菓楼(徒歩5分)⇒札幌市時計台(徒歩5分)⇒大通公園(徒歩3分)⇒さっぽろテレビ塔((徒歩3分)⇒大通公園駅(徒歩7分)⇒ホテル

 

念願の札幌にきました。いろいろ歩き回ろうと思います。

時計台やテレビ塔にも行きますが、まずは札幌駅から歩いて3分くらいの場所にある「六花亭」へ続いて「北海道庁旧本庁舎」へ行ってきました。。

札幌六花亭本店へ

 

札幌駅からも「六花亭」の名前が見えていビル。とても良い場所にある六花亭へ行きました。迷うことはありませんでした。

六花亭のどら焼きのうまさに衝撃をうける!

  北海道の友人から、六花亭のどら焼きが届いた。10コも。。 六花亭のどら焼きは通販していない。また生菓子なのでお店でしか買えない。 札幌の六花亭で買ったどら焼きを宅急便で送ってもらった。 ...

続きを見る

 

 

「六花亭」の入口ののれん、「夢」って書いてあるんでしょうかね。。シンプルでいい感じです。

 

 

六花亭の1階にあるお店、とても広いです。ゆったりと買い物ができますね。。とても清潔感のある店内です。

 

 

「六花亭」といえば、マルセイのバターサンドでしょうか。北海道のお土産でよくいただきます。

最近は、時代に合わせているんでしょうか。六花亭 ストロベリーチョコ ホワイトというお菓子、フリーズドライのいちごをホワイトチョコでコーティングしたお菓子です。写真撮り忘れたのですが、とても人気がありますね。

 

 

六花亭のお菓子のネーミングって結構変わっています。テレビで見たのですが、「いつものアレ」っていうお菓子。。伊藤園さんの「おーいお茶」のパクリ??かと思うような名前。失礼…。

ネット通販でも販売していないこのお菓子がずっと気になっていました。早速購入しました。

 

 

六花亭の「いつものアレ」です。。軽めのフルーツケーキを網目模様のパイで包んである焼き菓子です。2階にカフェがあり、軽い食事や購入したお菓子もここで食べることができます。わたしもここで購入した「いつものアレ」を頂きました。あっさりとした軽めの味でおいしかったですね。これで100円とは安いです。

北海道のお土産のお菓子は東京や大阪と比べてかなり安いです。。最初値段を見たときは少し驚きましたね。

 

 

そして、やっと六花亭のどら焼きを見つけました。。このどら焼き、ほんとおいしいです。このどら焼きは通販では買えないんですよ。

以前、六花亭のどら焼きを知人から頂き、そのおいしさにびっくりして、その知人のご家族から何回か、お店で購入して送ってもらいました。。わたしのお気に入りです。

六花亭のどら焼きの記事はこちら

六花亭のどら焼きのうまさに衝撃をうける!

  北海道の友人から、六花亭のどら焼きが届いた。10コも。。 六花亭のどら焼きは通販していない。また生菓子なのでお店でしか買えない。 札幌の六花亭で買ったどら焼きを宅急便で送ってもらった。 ...

続きを見る

 

 

札幌六花亭本店の2階にあるカフェ。とてもシンプルな作りですね。通路も広くとってあり、小さいお子さん連れの家族や年配の御夫婦もゆったりとした時間を過ごしていました。

ここでは、ピザやパスタ、1階で購入したお菓子も食べることができます。わたしも、どら焼き、いつものアレを食べました。。コーヒーも確か200円台で飲めます。。

ごちそうさまでした。

北海道庁旧本庁舎へ

 

続いて、赤れんがの愛称で親しまれている北海道庁旧本庁舎へ。北海道の行政の中心として機能した北海道庁旧本庁舎、ほんと赤いです。。

風格ありますねぇ。本当はもっと大きいと思っていたんですが、明治21年に完成した建物としたら立派ですよね。国の重要文化財に指定されています。

北海道庁旧本庁舎は必ず立ち寄りたい観光スポットですね。

 

 

北海道庁旧本庁舎内へは無料で入場できます。入口を入ると真っ赤な木製の階段。これを上がっていきます。登る度に「ギシッ、ギシッ」と音がします。。館内は木の独特な匂いがします。

 

 

江戸後期の探検家、間宮林蔵さん。樺太が島であることを確認し間宮海峡を発見した方。学校の教科書で習いました。

 

 

北海道の歴代の知事の肖像が並んでいます。知っている人もいれば知らない人もいます。。知らない人が多いです。

 

 

知事の公務室です。ここで歴代の知事さんが仕事をしたんですね。年代を感じます。

 

 

館内にはいろんな展示物があります。この木彫りの人形、目に付いたので撮りました。

 

 

泊まったホテルが近くなので、夜も見てきました。ライトアップされた姿もキレイです。。少し前に買った一眼レフの夜景モードで撮りました。

結構キレイに撮れましたね。。一眼レフ、さすがです。。

 

 

北海道庁旧本庁舎横のメイン通りです。夜7時くらいだというのにあまり人がいません。。

 

札幌北菓楼本店へ

 

北菓楼本店、このお店は知人から頂いた「開拓おかき」でしりました。。北海道の本物のえび、うになどを使用したぜいたくなおかき、そのおいしさにびっくりした記憶があります。

札幌へ行ったときは必ず寄ってみようと思ってました。。六花亭本店から徒歩5分ほどの場所にあります。。北菓楼もとても大きい建物です。

 

 

北菓楼本店は最近、この場所に移転してきました。「北海道赤レンガ建築賞」なるものをとっています。有名な建築家、安藤忠雄さんや竹中工務店さんが建てたんですね。。建築費用、結構掛かっているでしょうね…。

 

 

2階から見ると「赤レンガ」がたくさん使用してあります。。東京や大阪などではありえないようなぜいたくな空間がとってありますね。

 

 

新しく建てたようではないようです。。以前からあった建物を、今流行りのリノベーションしたのでしょうね。。またまた建築費用が気になります。。

 

 

 

ありました。北菓楼の看板商品、「開拓おかき」。いか、うに、えびなどなどのおかき、全ての種類に試食がついています。。これいいですよね~。味を確かめてから購入できる。

お客さんにとっては嬉しいことです。。

 

 

この開拓おかき、高く積んであり、「大丈夫なのか?」と思っていたら、案の定、カバンに引っ掛けた人がいて、崩れてしまいました。。ちょっと積み過ぎですよね~。。

 

 

北海道産の素材を使用した、バームクーヘンも販売しています。試食だけしましたが、ふんわりとした食感、パサパサしていなくておいしかったです。

 

 

今、北菓楼本店さんの新商品、「はまなすの恋」これは試食し忘れました。。2階で食事するときにサービスでできてました。。

 

 

北菓楼の2階にカフェがあります。このカフェには大きな本棚があります。この本棚の本、読んでいいそうです。でもわたしがいた時には、読んでいる人はいませんでした。

上の本はどうしてとるんでしょうかね? これも気になります。。

さて、札幌市内のお菓子屋さん巡りは一休み、今度は札幌観光へ向かいます。

 

札幌市時計台へ

 

北海道札幌のシンボル、札幌市時計台へやってきました。国内最古の塔時計、札幌市時計台です。今も時を刻んでいます。

明治11年(1878年)に作られました。クラーク博士の提言で作られたんですね。知りませんでした。。

 

 

この札幌市時計台、高知のはりまやばし、 長崎のオランダ坂は日本三大ガッカリと言われていますね。。

そう言われていること知っていて、この時計台初めて見たんですが、わたしはそれほどがっかりしませんでした。。130年前にこんな時計台を作ったなんて!って感動したくらいです。。

それでがっかりと言われる理由考えてみたんですが、場所じゃないですかね。札幌市の中心、周りを高いビルに囲まれている中にあるんでそう思われているだろうと思います。。

これが景色のいい場所だったら「すばらしい!」って賞賛されると思います。

 

 

周りはほんと大きなビルばっかり。なんかこの時計台、窮屈そうに建ってますね。。130年前にはほとんど何もなかったんでしょうね。。

さて、中へ入ろうと思ったら…。

が… なんと休みでした。。

時計台、無休って聞いてたんですが…。

スマホで調べてみたら、「平成30年度に外壁塗装の塗り替えや劣化した部分の取替えなど、外部改修工事を実施いたします。工事に伴い、安全性等を考慮し 平成30年6月1日~10月31日まで休館となります。(期間は工事の状況によって変動する場合がございます。)工事中はシートで建物を覆うため、外観もご覧いただけない状況となります。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。って書いてありました。

「ほんまになんでなん?」って感じです。。時計台資料館も見たかったのに。残念!

 

 

諦めて帰ろうとしたら、敷地内で時計台の絵のマンホールを見つけました。時計台とサケの絵。展示用だそうで記念に撮りました。

 

さっぽろテレビ塔・大通公園へ

 

 

札幌のシンボルタワー、大通公園の東側にある、さっぽろテレビ塔へやってきました。前回は見ることができませんでした。

その姿は東京タワーに似ていますね。東京タワーのミニチュア版でしょうか。

このさっぽろテレビ塔、高さ147.2m、下から見るとそれほど高くは感じませんでしたが、登ると結構遠くまで見渡せましたね。

2年くらい前から、緑の3階フロアあたりからバンジージャンプを有料で始めたようですね。テレビでダウンタウンの浜田雅功さんらが飛んでいるのをみました。時期は限定らしく、6月中旬頃から始まるとスタッフさんが言ってました。それほど高くないような感じです。

 

 

1階のエントランスで入場券を購入して、エレベーターで90mの展望台へ向かいます。展望台には、懐かしい?望遠鏡がありました。有料なので使いませんでした…。セコっ

 

 

90mの展望台からは西に一直線に広がる大通公園を見渡せます。今は緑の多い季節ですが、冬の雪の積もった大通公園も絶景でしょうね。

 

 

政令指定都市の札幌、やはり大都市です。。でも日中でも人で混み合うことはありませんでした。

 

 

札幌市民の憩いの場、芝生で寝転ぶカップル、家族もいます。。気持ちよさそうですね。

 

 

この大通公園で冬には札幌雪まつりが開催されるんですね。。ライトアップされた雪像、キレイでしょうね。でも半端ない冬の寒さ、寒いのが苦手なわたしですが、雪祭りには来てみたいと思いました。

 

 

さて、大通公園を歩いていると、見つけました名物の焼きとうもろこし、いい匂いしてます。7月頃からは生のとうもろこしが出るということですが、わたしが行ったときは、6月初旬なので冷凍のとうもろこしでしょう。

女子高校生のグループでしょうか。買うか買わないかで賑やかでした。。わたしはもちろん買いました!

 

 

あつあつの焼きとうもろこし、袋に入れてくれますが、食べる時に服につかないように気を付けないといけません。。服、汚してしまいました。。

食べた感想ですが、自分はかなりとうもろこし好きなんですが、思ったより味が薄くて「ん~ん。」て感じでした。旬の季節になればもっとおいしくなると思いますが…。

少し期待外れでした。。

歩き疲れてやっとホテルへ

 

一通り札幌市内観光を終えてやっとホテルに到着。。日差しも強く、気温も大阪と変わらないくらい強い。歩き疲れてクタクタです。

札幌市内には結構ホテルがたくさんありいろんなタイプのホテルが選べます。

今回は北海道庁旧本庁舎近くの「札幌ガーデンパレスホテル」にお世話になりました。このホテル、スタッフさんの対応もとてもよくて部屋も清潔でよかった。。満足したホテルでした。

ゆっくり休んで2日目の小樽観光に備えます。

 

◇北海道札幌小樽2泊3日の気ままな一人旅2日目①小樽観光

 

-北海道, 旅行/おでかけ

Copyright© MASARU-blog(まさるぶろぐ)これとっても気になる! , 2018 AllRights Reserved.