ぎょうざの丸岡茨木店へ行く!おいしい羽根付き餃子が簡単にできる!

おいしいぎょうざが食べたくなり、久しぶりにぎょうざの丸岡茨木店へ行って来ました。

ぎょうざの丸岡茨木店は2018年に開店したお店で、自宅で簡単においしい羽根付き餃子ができます。

今回はぎょうざの丸岡茨木店をご紹介します。

スポンサーリンク

ぎょうざの丸岡茨木店

「ぎょうざの丸岡茨木店」は宮崎に本店がある「ぎょうざの丸岡」の生餃子をテイクアウトのみで販売しているお店です。

丸岡の餃子茨木店は、お店の前の道が狭くて少しわかりにくいです。

宮崎で大人気のお店で、わたしも何回か実店舗で食べましたがとても美味しかったです。

ぎょうざの丸岡、わたしも何回か利用していますが「ぎょうざの焼き方」などの調理書がついているので、簡単においしい羽根付き餃子が焼けます。

ぎょうざの冷凍での販売はありません。生餃子のみの販売です。

宮崎から陸路で運んで来るそうなので商品がなくなれば営業時間内でも閉店しています。

入口を入ると生餃子が並んだ冷蔵庫が見えます。電話予約で取り置きもできるのがありがたいですね。

ずいぶん前になりますが、通販で購入した際には「冷蔵」と「冷凍」が選べました。「冷凍」での販売がなくなり「冷蔵」のみになりました。

 

保存料などの添加物は入っていません。原材料の産地表示もわかるので安心です。

 

店内には餃子の取り扱いも詳しく表示してあります。

 

「日向夏、みそ、柚子こしょう」などの餃子のタレの種類もあります。

 

購入したのは「生ぎょうざ12個入り」で480円。1個40円は少し高い気もしますが、通販だと個数によりますが、結構送料が高いです。なのでたまに食べるには「まあ、いいかな」という感じです。

 

成分表示もしっかりしています。消費期限は製造日から4日間です。配送日もあるので実際は3日ですね。

丸岡のぎょうざを焼いてみました。

餃子を購入すると、ぎょうざのの焼き方、水ぎょうざの作り方、ぎょうざ鍋の作り方などが書かれた「おいしく調理するコツ!」という調理書が付いています。

スープは別売ですが水餃子などの作り方も書いてあるのでとても参考になります。水餃子も作っってみましたが、焼き餃子とは違った味が楽しめました。

結構詳しく書いてあるので、結果、普段料理しない私でもおいしそうな羽根付き餃子が見事に焼きあがりました。

 

「おいしそうですねぇ~」ホント調理書通りにやるだけで写真のような羽根付き餃子ができました。

まるおかの餃子は、片栗粉が結構まぶしてあります。この片栗粉で羽根付き餃子ができるのですが、そのまま焼くとゴツゴツした歯触りの餃子になってしまいます。片栗粉を少しだけ残すのがポイントでしょうね。

 

丸岡のぎょうざの中身は、他店と比べて野菜が多くてヘルシーです。

ニンニクもほどほど効いていて、少し多めに食べても胸やけしないおいしい餃子です。

以前の丸岡のぎょうざはニンニクがもっと効いていました。わたしはこのニンニクが効いていた餃子が大好きだったので少し残念なきもします。味が少し変わった感じですが、十分満足できるおいしい餃子です。

 

別売しているぎょうざの丸岡のタレもおいしいです。餃子とは別売ですがたっぷりと入っています。

まるおかの餃子は、北摂には茨木店の他に、高槻、池田石橋店があります。通販購入での送料が掛からないので利用してみてください。

丸岡の餃子、調理も簡単でとっても美味しいので是非食べてみてください。

ぎょうざの丸岡茨木店アクセス詳細

住所: 〒567-0824 大阪府茨木市中津町16−27 ピュアメゾン 1 A 号室
営業時間:12:00am~17:00pm
電話: 072-646-6460
定休日:月曜日
駐車場:なし(周辺のコインパーキング利用)

グルメ情報
スポンサーリンク
MASARU-blog(まさるぶろぐ)これとっても気になる!

コメント