松屋のごろごろチキンのバターチキンカレーを食す!持ち帰りもできる。おいしい!これ好きかも!

今日の昼ご飯、牛丼でもいいかなとういう感じで松屋へ行ってきました。

でも牛丼ではなく新商品の「ごろごろチキンのバターチキンカレー」を食べました。

これめちゃくちゃおいしいです。外食して久々のあたりのご飯です。

今回は松屋の「ごろごろチキンのバターチキンカレー」をご紹介します。

(期間限定商品の為、販売終了しています。)

スポンサーリンク

松屋ごろごろチキンのバターチキンカレーおいしそう!

何気なく駐輪場にかけてある看板を見るとおいしそうなカレーの写真。

松屋の期間限定の商品でしょうか。いつまでなのかは表示ありませんでした。

見た瞬間「これ食べたい!」決定!

13:00pm頃に行ったのでお昼のピークは過ぎていました。

まあお盆の時期、しかも台風が来ているというので人も少なめでした。

松屋ごろごろチキンのバターチキンカレーって?

「ごろごろチキンのバターチキンカレー」は松屋フーズのカレー専門店 マイカリー食堂(東京に板橋区・台東区上野・武蔵野市三鷹・府中市)の4店舗の人気メニュー「バターチキンカレー」をアレンジしたカレーで、2019年8月6日に発売開始。

松屋のごろごろチキンのバターチキンカレー(みそ汁付き)

  • (並)650円 (大盛)750円 ※全て税込み価格です。単品でも注文できます。
  • ごろごろチキンのバターチキンカレーをご注文のお客様限定で生野菜がプラス100円で付きます。これは普段の野菜不足の人にはありがたいです。
  • ※ごろごろチキンのバターチキンカレーは、みそ汁はつきませんがテイクアウト(お持ち帰りもできます)持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円必要となります。

今回注文したのはお腹も空いていたので、ごろごろチキンのバターチキンカレーの大盛です。

「ごろごろチキンのバターチキンカレー大盛」を注文、待つこと5分程、「ごろごろチキンのバターチキンカレー」が運ばれて来ました。見てびっくりチキンの量が半端ないです。

大盛なので、750円(税込み)コスパはとてもいいですね。でもカロリーは高そうです。^^

 

(補足)バターチキンカレーとは?

バターチキンカレーは、インドカレーの一種で、鶏もも肉、ヨーグルト、トマト、バター、にんにく、しょうが、マサラ、カルダモン、カスリメティ、クローブ、カレーパウダー、砂糖、塩、生クリーム、水などが主な材料です。

松屋ごろごろチキンのバターチキンカレー大盛の食べ方は?味は?

お腹も空いていたので食べよう!と思ったのですが、さてどう食べようかと…。

隣の男性も同じものを食べていましたが、ご飯をスプーンで少しずつカレーに付けて食べてました。

わたしも最初は同じように食べてましたが、チマチマしていてなんだか面倒臭い、それでやったのがこれ!

ご飯にカレーをドバーっと掛ける食べ方です。隣の人笑ってました。。

「ごろごろチキンのバターチキンカレー」の食べた感想ですが、一口食べるとまず風味豊かなバターの香り感じます。

口当たりもマイルド、辛さはそれほど感じません。トマトや野菜の旨味が食べていくとより感じます。チキンもとても柔らかくジューシーです。チキン好きにはたまりません。

辛いカレーも好きですが、こんなカレーもいいですね。ご飯がすすむおいしさです。

はまりそう。個人的にはリピートありのカレーです。

まとめ

松屋の「ごろごろチキンのバターチキンカレー」、癖になりそうな感じです。

このカレーと味噌汁の組み合わせの全然ありだし、ボリューム、コスパも素晴らしいカレーですね。

皆さんも是非一度食べてみて下さい。

グルメ情報
スポンサーリンク
シェアする
MASARU-blog(まさるぶろぐ)これとっても気になる!

コメント