大阪市

知ってます?阪急梅田駅構内にはおいしいラーメン・カフェランチあり!

更新日:

 

阪急梅田駅構内には、結構いろんなお店があります。普段はまったく電車は利用しません(バイク通勤なので…。)

改札口を通り、電車のホームへ上がるちょっとした場所に小さなお店が並んでいます。

構内改札口内にあるお店、誰でも知っている有名なお店が多いです。。小さいスペースだけど家賃は高いんでしょうね。きっと。

阪急梅田駅構内の電車利用の人にはちょっとした手土産などを買うのにとても便利です。

今回は阪急梅田駅構内2階の改札口内のお店のことを書きます。

スポンサーリンク

阪急梅田駅

大阪の中心「梅田。阪急電鉄、阪急神戸線、京都線、宝塚線の拠点です。

阪急・阪神電車では「梅田」。JRでは「大阪」と言います。

地方の友人が、「どうして大阪の中心の駅で離れてないのに、梅田と大阪って違う呼び方なの?」て聞かれたことがあります。

ずっと関西に住んでいるのにそんなことは考えたことありませんでした。。少し返事に困りましたが…

ただ、呼び方が違うだけなんですよね。。

では、阪急梅田駅構内の2階改札内にあるお店を紹介します。穴場的な場所にあります。

麺屋 たけ井

 

阪急梅田駅構内でのラーメンなら「麺屋たけ井」。京都に本店があるお店でたけ井と言えばつけ麺が有名です。

今日は友人との飲み会があるのでちょっと食べておこうと立ち寄りました。

入口で食券を購入します。行列に並んでいても、先にメニューを決めて食券を購入します。わたしは、以前、食券購入後、メニューを変更したくてスタッフさんに相談したら気軽に変更してくれました。繁盛店なのに接客も良かったです。

つけ麺の「並」を注文しました。

 

 

行ったのは、2時pm、人気店なのでやはり行列ができていました。でも回転がとても早いお店なので、5分ほど待で入れました。

皆さん、食券持ってますね。最近は女性1人のお客さんもよく見かけます。。ラーメン店も競争が激しくて、比較的少ない女性客を呼び込む作戦ですね。キレイ・おしゃれなラーメン屋さん作りで…。

 

麺屋たけ井のつけ麺、「並」を注文しました。相変わらず、もちもち麺が独特の食感が楽しめます。

つけタレも見た目よりも味はあっさりしています。。でもなんか前食べた味と違うような気がします。忙しすぎるのかな・・

最初に食べた時とはかなら違います。

551蓬莱

 

大阪名物と言えば、この。551蓬莱の豚まん、シュウマイですね。夏はアイスキャンディーが有名です。関西ローカルですが、テレビCMで「あるとき~ないとき」で放送しています。

の電車がつくたびに行列ができています。でも店員さんの接客が早いのでそれほど時間が掛からずに買うことができます。。

以前、551の豚まんを買って、電車に乗ったら、隣のおばさんが、普通に「いい匂いしますねぇ。」と言われて少し慌てたことがあります。。笑)

ここの551のお店はあまり待つことなく買えるのでねらい目です。

 

豚まん、シュウマイこの店舗で作っています。ガラス越しに見ることができます。そう言えば、551の蓬莱はすべて工房併設と聞きました。。作り立てを買えるのが人気の秘密でしょうね。

ららぽっぽ

 

「らぽっぽ」も店舗の並びんの中央にあります。リンゴ、サツマイモを使ったお菓子が並んでいます。

物産展スペース

 

このスペースは、週代わり、月代わりで物産展を開催しています。。今回は北海道物産展。物産展で一番よく売れるのは、「北海道物産展」ですね。店内は人でいっぱいでした。。わたしは人混みが嫌いなので入りませんでした。

 

 

利尻昆布、有名ですね。。すべて、北海道限定、限定と書かれていました。。

お持ち帰りすし店

 

持ち帰り専門のお寿司屋さん。。写真のお寿司、とても美味しそうです。。

 

 

駅構内で気軽に食事できるカフェもあります。。店内はお客さんでいっぱいでした。

 

阪急梅田駅構内には気軽に楽しめるお店がいっぱいありますね。。阪急系のホテル、おいしいラーメン屋さん、お得なランチができるカフェなど、駅構内のスペースをうまく利用する商法に感心しています。。まだまだできるお店ありますが、楽しみですね。。

-大阪市

Copyright© MASARU-blog(まさるぶろぐ)これとっても気になる! , 2018 AllRights Reserved.