石垣島と離島観光!おすすめのコースは?3泊4日で巡る旅5・最終日4日目・津波大石と石垣牛

石垣島と離島観光・3泊4日の旅も最終日です。ツアーなので午前中の飛行機で帰路につきます。名残惜しいです。

最終日は過去の大津波で打ち上げられた津波大石(つなみうふいし)へ立ち寄りました。石垣島がの幾度も大津波に見舞われていたとは知りませんでした。勉強になりました。

番外編では石垣牛のおいしいお店も紹介しています。

スポンサーリンク

津波大石・津波のすさまじさを実感!

津波大石(つなみうふいし)はホテルから石垣空港へ行く途中の石垣市立大浜小学校裏の崎原公園内にあります。

巨大な岩ですが植物がたくさん生えていて立て看板がないと見落としてしまいます。

過去に4回の大津波にみまわれている石垣島。

特に2000年前の大津波で打ち上げられたという巨大な石灰岩、その大きさは直径12.8m、高さ9m、重量1000tもあります。

この先が海岸です。津波大石の場所まで直線距離で80mくらいあります。

普段は穏やかでキレイな海なのですが、こんなところまで1000tもある岩を運んでくる津波のすさまじさを実感しました。

 

津波大石に階段がついています。これは後から付けたものでしょう。昔は上まで登れたのでしょうか?今は風化してボロボロになっていて立ち入り禁止です。

 

津波大石はサンゴの塊です。大津波によって海から打ち上げられた証拠です。サンゴの年代測定で2000年前の大津波のものだと認定されたのです。

津波大石アクセス情報

住所:〒907-0001 沖縄県石垣市大浜182(崎原公園内)
時間:自由
入場料:無料
駐車場:無料

 

この石垣島3泊4日の旅、初日から案内して頂いた石垣タクシーの山本さん、お世話になりました。話し出したらとまらない、とても愉快な観光案内楽しめました。

顔出しOKということなのでモザイクなしです。

ありがとうございました。

 

利用した石垣空港、小さなな空港ですがとてもキレイな空港でした。石垣島、見てないところがまだまだあるのでまた来ます。とても楽しい石垣島旅行でした。

 

沖縄経由で伊丹空港まで無事に帰ってきました。お疲れさまでした。

3泊4日での石垣島旅行でしたが、だいぶ駆け足で回ったので、行けなかったところもありますがとても楽しい旅行ができました。

今回はツアーでの旅行でした。阪急交通社のツアーを利用しましたが、お得で見どころもたくさんありました。

大体のことはわかったので、次回は自分でプランを立ててまた来ます。

旅行はやっぱり楽しい!石垣島サイコーでした。

番外編・石垣島旅行中、毎日お世話になりました。

石垣島旅行中、毎日お世話になったというか飲んでいたご当地商品の「オリオンビール」と「さんぴん茶」、ほんと毎日飲んでました。

大阪では買えないので少し寂しい気もしますが仕方ありません。

沖縄地方の定番と言えば「サータアンダギー」です。砂糖と小麦粉、卵を混ぜた生地を油で揚げてあるスイーツですね。形、大きさなどは違います。空港で待ち時間に食べましたが、素朴なおいしさでした。お腹結構ふくれて腹持ちいいです。

番外編・石垣島で石垣牛を食す。

石垣島へ来たら必ず食べたいと思っていたのが「石垣牛」です。石垣牛を扱うお店は沢山あるようですが、有名な「炭火焼肉 やまもと」へ行こうと決めてました。ツアーメニューで夕食がない日に行ってきました。

「炭火焼肉 やまもと」さんは、石垣牛だけを扱う焼き肉屋さんで有名です。売り切れごめんで閉店するお店です。

行ったんですが…。

なんと定休日でした。。残念。写真だけ撮ってきました。

「炭火焼肉 やまもと」のしゃぶしゃぶ焼肉は次回に持ち越しです。

焼肉 MARUで石垣牛を食す

「炭火焼肉 やまもと」が閉まっていたので、タクシー運転手の山本さんに教えてもらった「焼肉 MARU」へ行って来ました。地元の方がよく行く大人気の焼き肉屋さんだそうです。

宿泊したホテルのすぐそばにある焼き肉屋さん。もちろん石垣牛を扱っています。石垣牛A4,5の肉を安く?堪能出来ます。

大通りから路地に入った場所にあるお店ですが、ネオンが目立つお店なのですぐにわかりました。

入口を入ると「モー」という音でお出迎えしてくれます。愛煙家にとっては嬉しい全面喫煙可のお店です。

 

店内はほぼ満員、外国人観光客も結構いて器用に箸で焼き肉食べてました。

テーブル席に案内され、おすすめの焼き肉を聞いたら、「石垣牛の盛り合わせ」を勧められたのでそれを注文。これで3500円位したと思います。大奮発です。笑

あとは「ホルモン盛り合わせ」を注文。

 

焼肉と一緒にと言えば「ビール」です。オリオンビールで焼きたてのお肉を頂きます。

黒毛和牛も注文できます。石垣牛はやはり高いので、黒毛和牛も注文。このお肉もホントおいしいです。

 

石垣牛のロース肉、脂もキレイに入ってます。この脂があっさりしていて甘いです。

タレなしで焼いてこのままでおいしい。口のなかでなくなります。

店主のオヤジさんのこだわりか、牛タンは片面だけ焼いて裏返して数秒焼いて食べる。この他焼き方だとお肉のジューシー感とカリカリ感が一緒に味わえました。

写真を撮ろうと思っていましたが、食べるのに夢中になって最初の写真だけになってしまいました。ほんとおいしかったです。

 

お腹いっぱいになって知ったんですが、「MARU」さんに来たら必ず食べて欲しいお肉は、「シャトーブリアン」だそうです。もう食べれません。これも次回に食べに来ます。

ごちそうさまでした。

石垣島から帰ってきて体重計ったら2キロほど増えてました。。

しばらく粗食でダイエットします。

石垣牛 MARU(マル)アクセス詳細

店名:石垣牛 MARU(マル)

住所:沖縄県石垣市字登野城26-4

電話:050-5869-4544

営業時間:17:00pm~お肉がなくなり次第終了

定休日:不定休

3日目2・川平湾展望台・グラスボート巡り。

その他、石垣島・離島観光に関する情報をこちらにまとめています。
石垣島・離島巡りの楽しみ方についてまとめてみました。

コメント