「君の名は 」dvdを tsutayaでレンタル。その感想は。

写真撮り、ヘタクソですね。でもこれしかないので使います。

先日、話題のdvdがレンタル開始です。「君の名は」です。昔(昭和初期に同名のドラマがありましたが全く違います。)

最近、以前ほど映画を見なくなりました。前は月に2~3本は見てました。でも映画館まで行くのが億劫になりあまり見たい映画がないというのが理由なんですが。ほんと見てないなぁー。

スポンサーリンク

「「君のなは」をレンタルDVDで見てみた。

レンタル開始してから中々レンタルできなかった「君の名は」をやっとレンタルできました。その感想は。。。この映画、映画館で見ました2回も…ww 話も面白く映像がキレイで話のテンポも良くてすごく感動したんですね。

それでレンタルしました。しかし自宅で見たら映画館で見た程の感動は正直ありませんでした。

結論 ⇒ 映画館で感動した映画はやはり映画館でみるべし!

 

映画館で感動したこと。

1.映像がとてもキレイ、とてもリアル。画面に引き込まれるような感じ。お金と時間が掛かっているなぁーって感じ。

2.音楽がストーリーに合っている。ちょっとここのシーンでこの音楽うるさいなーと感じたシーンもありましたがOKです。

3.瀧くんと三葉のキャラがすばらしい。

「君の名は」は新海監督の作品です。映像がとてもリアルで色もキレイ。アニメなのに風景などは写真のようにできています。

この映画を見た後、レンタルで新海監督の作品見たんですが、同じような感じの手法で作られてました。短編が多いですね。

3.クーラーの効いた館内でポップコーンを食べながらゆったりと見れる。 これがいい!

自宅では「3」だけは良かった。あとはイマイチでした。自分でも驚く位普通でした。

最初にも書きましたが、映画館で感動した映画は自宅のテレビでは思った程の感動はありません。映画館で見ないでレンタルした映画はそこそこ感動があるのではないでしょうか。

あくまで個人的な意見であります。

雑談
スポンサーリンク
シェアする
MASARU-blog(まさるぶろぐ)これとっても気になる!