雑談

クリスマスにイチゴが足りない。しかもバカ高い

更新日:

 

今年ももうすぐ終わります。 

何とか年を越せそうな感じ、いや越せそうです。。(笑)

今年のクリスマスにはイチゴがバカ高く、しかも量も少ない。近年まれにみるイチゴ不足でした。

何故そんなに高いのか?そんなイチゴに関する話です。。

 

スポンサーリンク

 

クリスマス前にはイチゴが異常に高くなります。

でもクリスマス過ぎればイチゴの価格はガクンと値下がりします。

それはクリスマスケーキに使用するからです。。使う量がハンパではないのです。。

 

クリスマスケーキにイチゴは必要

 

 

12月のメインイベントと言えばクリスマスですね。

老若男女、クリスマスを楽しんでいるのではないでしょうか?でもこのクリスマス、大変な思いをしている人、職業があります。

それは、パティシエです。そう、クリスマスケーキ作りに追われます。

このクリスマスケーキの必需品といえば「イチゴ」

経験上言えますが日本人はイチゴ大好きです。

クリスマスケーキでも例外ではありません。

イチゴがのっていないクリスマスケーキは売れません。

 

近頃はいろんなムースやチョコレートなどのクリスマスケーキも販売されていますが、ダントツに売れているのがイチゴを飾った生クリームのケーキです。

大きめのホールケーキはもちろんですが、カットしたイチゴのショートケーキもバカ売れします。

日本中の大小のお菓子屋さんが使用するイチゴの量はそれはすごい量になりす。

ちなみに今年のイチゴの価格ですが、クリスマ前18日頃には、1P1500円位でした(中央位市場価格)

例年は高くても、700円位だったと思います。

まあ、クリスマスケーキを予約していた方には裏切ることはできません。

やむなくその価格で購入しますが…が…

20日くらいに、今年はそのイチゴ自体が確保できずに納入できないとのこと。

あっても、1P2000円以上するとのこと。。

利益なんかでません。。商売になりません。。

これは大変です。。急きょ夏場以降使用していたアメリカ産のイチゴをサンド(スポンジの間に生クリームとはさむ)に使用することで急きょ乗り切れました。。

これ結構大変でしたね。

 

イチゴが高くなる理由

1.12月のクリスマスに日本中のお菓子屋さんが使うイチゴの量が増えるためです。

なのでイチゴの価格が高騰します。

ヤマ○キ、セブンイレ○ンなどの大手企業は、イチゴ農家と年間契約してイチゴを確保するんですね。

大手さんのイチゴ使用料は桁が違うくらい多いです。農家さんと年間契約することでイチゴの価格がそれほど高くならないのです。

中小のお菓子屋さんは、イチゴの豊作を願うか、できるだけ早くイチゴを購入するしかないのです。(イチゴはそれほど日持ちはしません。余ればジャムにして使用できます。)

2.自然災害でイチゴができない

最近、台風などで被害を受け、せっかく順調に育ったイチゴの苗が根こそぎやられてしまいました。

イチゴの苗を植え直しても、クリスマスには間に合わないといいます。

今年のイチゴ不足、高価格は、イチゴの産地九州での大きな水害の影響が原因でした。イチゴの収穫がほとんどできなかったためですね。

3.イチゴ農家が減少している

農業人口が減ってきているのは事実ですね。イチゴ農家もの減少しています。

イチゴ農家の報酬は割に合わないのでしょうか?はっきりしたことはわかりませんが、イチゴ農家は減ってきています。

あくまで噂ですが、以前のイチゴ農家さんは、イチゴで立派な御殿、「イチゴ御殿」が建つと言われていました。

もうそれはないのでしょうかね。

4.温暖化が影響している

地球の温暖化でイチゴの出荷時期機がずれてきている。

30年位前までは、国産イチゴは9月下旬から5月の初旬で使用できました。

ここ15年位は、国産イチゴが出回るのは11月の下旬から、今年は12月初旬でした。

もう完全に以前のイチゴ栽培のシステムが変わってきています。

もうこうなると、クリスマスケーキにイチゴを使用しなくなるケーキ屋さんなども増えてくるのではないでしょうか。

困ったもんです。

イチゴを安く買う方法

これは、やはりピークを超えてからか、ピーク前に購入するのが一番だと思います。

僕がよくやったのは、イオ○などの大手スーパーに電話をして、イチゴを確保しておく方法です。

22日はまだ高いです。23日位ならかなり安い価格でイチゴが手に入ります。

理由は、大手スーパーなどはやはり年間契約をイチゴ農家としているので比較的安い価格でイチゴを手に入れています。

比較的簡単に予約購入できます。。是非クリスマスに結構沢山の量が必要な方は試してみてください。

それともう一つ、中央市場などに普段から通いお店の方と顔なじみになるのもよいですね。

後々、融通がきくと思います。中央市場は小売もしてくれるお店も結構たくさんあります。

いちごの美味しい食べ方選び方。保存方法も紹介

  いちごがフルーツ売り場に並ぶ、いちごの美味しい季節がやってきました。 あの甘酸っぱいいちごを頬張ると、なんかワクワクして春の訪れを感じますね。 昔と比べていちごの種類も多くなり、選び方も ...

続きを見る

 

追記(2018年12月)

平成最後の年、平成30年、今年もイチゴがめちゃくちゃ高くなってます。今年の年末はイチゴの価格は安定していると聞いていました。

-雑談

Copyright© MASARU-blog(まさるぶろぐ)これとっても気になる! , 2018 AllRights Reserved.