雑談

映画「ドリーム」公開@早速観てきました。

更新日:

スポンサーリンク

 

最近は映画館、今はシネマですか。。で映画を見ることがあまりなくなりました。

 

学生の頃は月イチで興味のあった映画を見てました。

社会人になってから仕事に追われ余裕がなくなってきたのでしょうか。ホント観なくなりました。

面白そうな映画がないのも理由かもしれません。

 

でもこれは観ました。。

「君の名」は。 良い映画でした。  最近見てますね(笑) これ以来です。

「君の名は 」dvdを tsutayaでレンタル。その感想は。

  写真撮り、ヘタクソですね。でもこれしかないので使いますww   先日、話題のdvdがレンタル開始です。「君の名は」です。昔(昭和初期に同名のドラマがありましたが全く違います。) ...

続きを見る

 

先日公開された「ドリーム」はネットなどでの評判などを見て、ぜひ観たいと思ってました。

「宇宙開発と黒人」どんな関係があるんだろう… と思ってました。

 

やっと先日の休みに観てきました。

 

結論、観に行って良かった。。とっても良い映画でした(^^♪

 

この映画、公開前の邦画名は「ドリーム 私たちのアポロ計画」だったそうです。。 なんかダサイ。

 

これを聞いた人たちからいろんなツッコミ、批判が殺到し「ドリーム」に急きょ変更になったようです。

「ドリーム」の方がいいですよね。

 

当日はtohoシネマに平日の3時くらいに行ったんですがわずか観客は5人くらい。

 

これで営業が成り立つのか心配しました。。余計ですね。でもゆったりと観れました。

「ドリーム」、1960年代初頭のアメリカのNASAが舞台の映画です。

詳しい内容は書きません、是非観てください。面白いです。

 

よくこの時代のファッション、クルマなどの時代背景を作ったものです。なんの違和感もありませんでした。

まさに1960年代、アメリカの映画はやはりスケールが違います。お金が掛かってます。

 

今風のコンピューターグラフィック多用の宇宙映画ではなくて まったくのヒューマンドキュメント映画。

黒人の差別や偏見、理不尽なルールと黒人の主人公が戦います。

実話を元にした話です。

 

この時代の宇宙開発で、旧ソ連とアメリカの開発競争が鮮明に描かれていて、ケネディ大統領の実際の映像も出ていました。

この「ドリーム」、アカデミー賞のいろんな部門でノミネートされているようですね。

多分いくつかは取ると思います。。

大掛かりなCGなどを使わずとも良い映画が作れるんだなぁー と再認識させてくれた映画です。

 

~おまけ~

映画館で食べるポップコーンはなんで美味しいんでしょうかね。。

今回も食べだしたら止まらなくてすぐになくなりました。

ポップコーンはやっぱり塩味がおいしいですね。

 

「ドリーム」 ポップコーンを食べなが是非観てください。。

 

 

-雑談

Copyright© MASARU-blog(まさるぶろぐ)これとっても気になる! , 2018 AllRights Reserved.