茨木市役所でパスポート更新!簡単に10年パスポートが取得できました。

 

先日、茨木市役所でパスポートの更新してきました。

パスポートの更新は有効期限が1年未満になったときに更新できます。正確には更新ではなく旅券番号は変わるので、パスポートの切替申請なんですね。

以前取得していたのは5年のパスポート、今回は10年パスポートを取得してきました。

前回はいろいろあってなかなか受理してもらえず、でも今回はホント簡単に取得できたのでびっくり。

今回はパスポート更新(切替申請)のことを書きます。

スポンサーリンク

茨木市パスポートセンター

 

茨木パスポートセンターは茨木市役所内にあります。

以前5年のパスポートは、確か大阪谷町4丁目の大阪パスポートセンターだったと思います。

書類の不備があって何回か通った記憶があります。面倒臭いなぁーと思ってました。

当時は茨木市役所でパスポートがとれるなんと知らなかったので時間を結構無駄にした感じです。

今回は仕事が終わってから茨木市役所へ直行。それほど大きくはないですが確かに1階の受付横に茨木市パスポートセンターがありました。

受け付けで10分ほど待ちましたが、パスポート更新(切替)の受付は5分くらいで終了。あっという間にパスポート更新の手続きが終了しました。

パスポートの申請・受取

パスポートの申請(切替)の受付日時は、月曜日~金曜日の午前9時から午後の4時30分まで

パスポートの受け取りは、月曜日~金曜日の午前9時~午後5時15分まで。日曜日は午前9時~正午まで受け取ることができます。

受取までの日にちですが、申請日を含めた平日の6日間ですが、わたしの場合、土・日曜日・祝日があったので14日掛かりました。海外旅行のの予定はなく、更新(切替)だったので問題ありませんでした。

海外旅行の予定のある方は、日にちに余裕をもって申請手続きをした方がいいですね。

パスポートの受取は本人以外できないので注意が必要です。この際には受付時の書類と申請料金が必要になります。

わたしが行った3時頃は空いていましたが、年始や夏休み、春休み前にはかなり混雑するのでパスポートの更新(切替)申請などの手続きは余裕をもってしたほうがいいです。

 

 

以前の5年パスポートです。数回しか海外に行ってないので新品同様です。

パスポートを更新(切替)すればもちろん、旅券番号も変わるので以前のパスポートは使用できません。

パスポートの中を見たら使用できないように穴が一杯あいていました。笑

記念に残しておきます。

パスポート更新(切替)申請に必要なものは?

パスポート申請の書類は茨木市役所でもらえますが、仕事などで行けない方にはネットでダウンロードできます。

これとても便利ですね。わたしはこれを利用しました。

外務省パスポート申請書ダウンロード

書類をダウンロードして必要項目を入力しプリントアウト。この方が楽ちんでした。ヘルプ機能もついているのでわかりやすいです。迷わず入力できました。

茨木パスポートセンターでの受付では、パスポート用の写真、プリントアウトしたパスポート申請書で申請しました。

本籍地・氏名に変更がある場合は戸籍謄本、抄本などの書類が必要となります。これ注意が必要ですね。

 

 

しっかりとした作りの10年パスポート。紙のいい匂い?がします。

これが16.000円します。都道府県の収入証紙+収入印紙代だそうですが、「もう少し安くならんのかい」という思いも少しはあります。

パスポート更新(切替)申請はいくらかかる?

・10年旅券(20歳以上)16.000円

・5年旅券(12歳以上)11.000円

・5年旅券(12歳未満)6.000円

の料金が必要です。受取時に支払います。

今回の更新(切替)では迷わず10年旅券を選びました。

2週間後の指定された日時に茨木パスポートセンターで無事10年パスポートを受取りました。

なんか嬉しいですね。これで海外へ自由に行けるんですから。。まあ、お金がたくさんあればですけどね。笑

まとめ

 

有効期間が1年未満で可能な茨木市でのパスポートの更新(切替)は簡単にできますが、氏名や本籍地などの変更がある場合はと戸籍謄本、抄本などの書類が必要なので注意しましょう。

申請からパスポート受取までの日数は、平日の6日間です。旅行などの予定がある方は手続きは余裕をもって行いましょう。

なおパスポートの受取は本人のみとなります。子供でも本人のみです。

更新(切替)したパスポートで海外旅行楽しみたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

旅行/おでかけ茨木市
スポンサーリンク
MASARU-blog(まさるぶろぐ)これとっても気になる!

コメント