茨木市

茨木市の水尾公園へ行く!満開の桜はホントにキレイです。

更新日:

 

この記事を書いている時にはもう桜は散ってしまいましたが、桜が満開時に茨木市の水尾公園へ行ってきました。

水尾公園はソメイヨシノやサトザクラなどの桜の木が約120本もあり、春には茨木市のお花見スポットとして人気のある公園です。

この公園はほんと茨木市民の憩いの場です。遊具施設も結構あり、休日には家族連れで賑わっています。

今回はこの茨木水尾公園のことを書きます。

スポンサーリンク

水尾公園へのアクセス・駐車場情報

茨木市にある水尾公園、水尾池跡地を利用して作られた公園です。

公園内には大きなグラウンド、アスレチック風の大きな木製遊具、砂場、ジョギングコース(1周450メートル)もあります。

今回は花見がメインで散歩がてら行ってきました。ほんと久しぶりです。

 

 

水尾公園には駐車場もあります。30分100円の料金です。普通車9台まで駐車可能です。周辺は住宅地なので迷惑駐車はやめましょうね。

 

 

春の桜の満開時には、公園内の多目的グラウンドが臨時駐車場となってます。詳しい数はわかりませんがかなりの車が駐車できます。

わたしが行ったときは土曜日ですがまだ駐車場には余裕がありました。

 

住所:大阪府茨木市水尾1

料金:無料

定休日:無休

アクセス:阪急茨木市駅より近鉄バスで「南摂津駅」行乗車 あやめ橋バス停下車 徒歩2分

駐車場:9台まで駐車可能

駐車料金:30分 100円

水尾公園内へ

 

天気もとてもいいです。気温もこの日は20度近くまで上がり少し歩けばちょっと汗ばむ陽気でした。

まずは大きなすべり台、たくさんの子供が楽しく遊んでいます。順番待ちもありましたよ。ちゃんと並んでいました。

 

水尾公園は中央が盛り上がっています。そこにたくさんの桜の木が植えられています。ちょうど満開時に行きました。ちょうど休みでラッキーでした。

お父さん、シートやお弁当持ちご苦労様です。。

満開の桜です。

 

桜と青空は本当によく合いますね。まさに満開でした。

 

 

まさにさくらのトンネルです。風で桜吹雪も見れました。。

ちょうど行ったのがお昼どき、たくさんお家族連れ、カップルがお弁当を広げていました。こんなところで食べるお弁当は本当においしいでしょうね。。

 

 

水尾公園の桜は、「ソメイヨシノ」「サトザクラ」です。ホントキレイです。この言葉しかありません。

 

 

最近のお花見は、コンロ持ち込みのバーベキューが禁止になっていますね。せっかくお花見にきても、匂いやたくさんのゴミがでるバーベキューの禁止はわたしも賛成です。

そのおかげで気持ちよくお花見ができる人が多くなっていると思います。

 

 

テント持ち込みもあり!。子供は外で遊び、親は中でゆっくりでしょうか。。最近はとてもコンパクトなテントもあるようですね。これどこでも使えるのでとても便利ですね。

 

 

わたしもそうですが、日本人は本当に桜が大好きですね。。お花見中の皆さんはほんとよい笑顔がいっぱいでした。

 

 

桜吹雪が舞っています。。動画で撮ろうと思ったのですが失敗してしまいました。。

 

 

読書している女性もいますね。。お弁当食べて本読んでたら眠たくなりませんかねぇ。余計でした。。

 

 

おじいちゃん、おばあちゃんがお孫さんを連れて散歩している風景もありました。。長生きして良かったと感じているのではないでしょうか。。

 

 

水尾公園は、小さい子供、大人まで楽しめる公園です。地元茨木市にこのような公園があるのはほんとうれしいです。近くにはコンビニもあるのでなにか困った時でもすぐに買い物に行けるのでとても便利です。

今まで何度も水尾公園へは行きましたが、桜が満開の時期に行ったのは初めてでした。。思っていたよりもキレイでしたね。春のさくらの満開時の水尾公園は最高でした。また1年待って来ようと思います。。

茨木市さくらまつりへ行ってきました。

茨木市のさくらまつりへ行く!花見客も大満足!桜通りは満開でした。

  3月31日、茨木市さくら通りで毎年開催されている桜祭りへ行ってきました。名前の通り、桜の木が道路沿いに植えてあるさくら通り。 春の桜の満開時にはそれは見事な花を咲かせます。この記事を書い ...

続きを見る


茨木市若園公園バラ園へ行ってきました。
茨木市の若園公園バラ園へちょっと散歩!バラの開花は?駐車場は?

  久しぶりに天気がいいいのでちょっと長めの散歩してきました。 近くにある茨木市の若園公園、この公園、茨木市では結構大きな公園です。大きなグランド、テニスコート、いろんな遊具もあります。 一 ...

続きを見る

-茨木市

Copyright© MASARU-blog(まさるぶろぐ)これとっても気になる! , 2018 AllRights Reserved.